収蔵資料データーベース

たたきいた

叩板

名称 叩板
読み仮名 たたきいた
大分類 生産・生業(農・工・商)  | 小分類   工匠用具
使用目的・使用方法 陶器の成形のうち轆轤(ロクロ)を使わない「叩き」と称する技法で用いる道具。
寸法 長さ53.5cm 径3cm (先)角19.5x13cm 厚さ4.1cm
  • 印刷する
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。