昭和

とうじょうせん にいくらえき

東上線 新倉駅

  • 現在

昭和17年頃

昭和17年ごろの東上線新倉駅(現在の和光市駅)の様子。昭和9年に東上線新倉駅(はじめは「にいくら」駅)は開業した。市域の人たちは、新倉駅ができるまでは成増駅か膝折駅まで歩かなければならなかった。

  • 印刷する
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。