収蔵資料データーベース

やたく

夜柝

名称 夜柝
読み仮名 やたく
大分類 社会生活  | 小分類   警防、刑罰用具
使用目的・使用方法 両方の木を叩き合わせて音を出す。江戸時代、防火、防犯の為、自身番に詰めていた者が町内を巡回する時使った。
寸法 長さ25cm 径3.5cm
  • 印刷する
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。