和光市の伝説と昔話

和光市に伝わる伝説や昔話を、スライドショーとPDFでお楽しみください。※伝説や昔話には諸説がありますが、ここでは簡単にお話としてまとめてあります。詳しく知りたい方は、和光市史をご覧ください。

こやすいけとようじやなぎ

子安池と楊枝柳

子安池と楊枝柳

むかし、墨田五郎時光という人が住んでいました。時光は奥さんと仲良く住んでいました。あるとき、時光の奥さんは難産で苦しんでいました。

ダウンロード(2.4 MB)
子安池と楊枝柳(PDF書類)

しゅせんでんせつ・こわしみず

酒泉伝説・強清水

酒泉伝説・強清水

むかし、新倉のあたりに一軒の貧しい農家がありました。その農家には、年老いて寝たきりの父親と、二十歳くらいの若者が住んでいて、細々と生活をしていました。

ダウンロード(1.9 MB)
酒泉伝説・強清水(PDF書類)

まくらがえしじぞう

枕返し地蔵

枕返し地蔵

むかしむかし、あるところに尊恵というお坊さんがいました。あるとき、尊恵は慈光寺の忠尊という人に会いに行こうとして、途中で白子に寄りました。すると、突然に尊恵は具合が悪くなり、倒れてしまいました。

ダウンロード(2.0 MB)
枕返し地蔵(PDF書類)

あしあらわずじぞう

足洗わず地蔵

足洗わず地蔵

むかしむかし、占いやお灸治療などを熱心にしてくれる大変親切な人が住んでいました。彼は、農作業中でも、頼むといやな顔もせずに飛んできて、治療をしにきてくれました。

ダウンロード(1.5 MB)
足洗わず地蔵(PDF書類)
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。