Q2. この道具は何でしょう?

答え

答え 唐箕(トウミ) 資料No. 2a094

この道具は、唐箕(トウミ)という道具です。脱穀した穀物を左上の受箱にいれ、右の羽をまわして風を送ると、重さによって分別されて出てきます。実がよく入った重い粒とそれ以外が分別されることで、良し悪しを選別することができます。

  • 印刷する
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。