昭和

和光市駅 南側

  • 現在

昭和50年頃

昭和50年ごろの和光市駅南口の様子と思われる。まだ踏切の立体工事化がされる前である。当時の和光市駅の踏切は、県道と交差するためラッシュ時に開かずの踏切となっていたが、昭和60年8月5日に立体化された。

  • 印刷する
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。