じかたもんじょ

地方文書

 江戸幕府は、キリスト教を禁止し、すべての人が寺院に属するように定めて、登録させた。その登録簿が、宗門人別帳である。宗門人別帳は、家族全員・奉公人にいたるまで、旦那寺の名・名前・年齢・続柄などが記載され、戸籍の役割も果たした。市内には、上新倉村と下新倉村のものが数冊残されている。

 出典:文化財をたずねて

  • 印刷する
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。