お知らせ

2013.08.07

旧冨岡家住宅屋根棟修繕を行いました

7月下旬から8月上旬にかけて、和光市指定文化財・旧冨岡家住宅の屋根棟の修繕を行いました。

屋根棟の両脇にある横木が経年劣化しているため、杉丸太を新しいものに取り替えて固定し、土の付いた芝を敷き替えました。

さらに、ユリ・アヤメ・ショウブの種・球根なども芝に埋め込みました。

作業は主屋(おもや)に梯子をかけて、職人さんが屋根に上り行いました。

来年の春先に、「くれぐし」と呼ばれるこの土に覆われた棟に、ユリ・アヤメ・ショウブの花が咲くことが待たれます。

作業の様子については、別添の写真ファイルもご覧ください。古民家屋根くれぐし修繕.pdf

  • 印刷する
埋蔵収納資料データベース
埋蔵文化財や収蔵している資料のデータベースです。
埋蔵文化財を発掘する工程を、スライドショーでご紹介します。
昔の道具を撮った写真から、使い方を想像してみましょう。
旧冨岡家住宅のペーパークラフトや、和光市史の一部をPDFでダウンロードできます。